卒業生の声

どれだけやる気を維持して勉強するか

神戸大学 工学部
京都工業繊維大学 工芸科学部

大阪工業技術専門学校 建築学科
私は専門学校からの編入だったため、大学生と違いECC編入学院に入校するまでは英語などの一般教養に触れていないので講座の内容についていけるか不安だった。
しかし、ほとんどの問題が高校の内容もしくはそれの応用なのでしっかりと予習・復習をしていれば、それほど難しい内容ではなかった。
大学の範囲も基礎から教えてもらえたのでほとんど理解できた。
大学編入は「どれだけ難しい問題が解けるか」というよりも、「どれだけヤル気を維持して勉強できるか」の方が重要だと思う。先ほども言ったように問題自体はそれほど難しくはないので、盤石な基礎を固め、ある程度の応用ができるようになれば志望校に合格できるはずです。