卒業生の声

合格につながる環境づくり

徳島大学 理工学部
長岡技術科学大学  工学部

神戸市立工業高等専門学校 電子工学科
僕は3年生まで将来について何も考えておらず部活等に勤しんでいました。そのため学校のテストでの点数も悪く編入に少しは興味あるものの就職するしかないと考えていました。
しかし、部活の顧問の先生の紹介ECC編入学院を知り、編入から逃げられない環境作りという意味で入塾を決断しました。
自分はとても意志が弱く、スキあらばサボる人間だったのでみんなに流されて勉強する、勉強しなければならない環境がありがたかったです。
勉強を続けて2,3ヶ月たってくると今までテスト前以外ペンすら持たなかったのが自主的に図書館などで勉強するようになりました。勉強内容としては、英語は毎日最低30分単語か文法を確認しました。物理、数学は同じ問題集を何周も、答えを覚えるほどしていました。どの強化も継続することが一番大事であり、一番難しいと思います。
ECC編入学院では授業での知識だけでなく、自分の背中を押してくれる環境が手に入ります。学校の先生よりも相談しやすいアドバイザーさんや、同じ編入の勉強を頑張る友人それにとても刺激を受けます。
その刺激のお陰で受験日まで勉強を継続できたと思っています。この環境を与えてくれ、合格まで導いてくれたECC編入学院の方々、一緒に毎日の勉強につきあってくれた友人、またECCに通わせてくれた両親にはとても感謝しています。